inoup’s blog

自分の価値観や考えのアップデートを書いて行きます。

一流が教えるマーケティングの極意~OTS栩野浩さんから教わったこと

f:id:inoup:20171217172639j:plain

 数日が経ちましたが、アイセックのアルムナイであり、現在OTSをはじめとする三つの団体の代表をつとめる栩野浩さんから”マーケティング”を学びました。

 栩野さんは有名外資企業でマーケティング部門に長く勤めた経験があり、さらにご自身で観光業で起業されていることから、現場のマーケティングを知り尽くした方です。それに加えて、『2020年までに、沖縄を、アジアにおけるアレルギー対応先進地にする』というでかい夢を掲げている方です。僕も栩野さんのように五十を過ぎても挑戦し続ける大人になりたいです!

 

まず、”マーケティング”と聞いて何を思い浮かべますか?

おそらくSNS, CMなどを思い浮かべると思います(僕がそうでした笑)。

しかし、マーケティングは四つのP(マーケティングの4P)から構成されています。

Product Place Price Promotion

この中でもっと大切なのがProductです。Promotionはそんなに重要では無いのです!(大手広告会社もProductから一緒に作ったりするそうです。)

じゃあ、マーケティングって何なんだ?

マーケティングとは、(放っておいても)商品、サービスが売れる状態を作る一連の取り組み」

です!(なるほどと思いました!)

 

1番重要なProduct(観光マーケティングベースで書きます。)

  • キーワードは「アイデア」!
    「アイデアって何だと思いますか?」
    既存のモノと既存のモノの組み合わせで新規なアイデアを生み出すことです!
    栩野さんのケースでは、旅行✖️アレルギーという今までなかった組み合わせで勝負しています。
  • ニーズを絞るのがポイント!
    お客もニッチをせめるのがポイントです!
    例) ✖️日本人◉アレルギーを持った子ども
    栩野さんも「地域の特性➕お客のニーズ」で旅行を作られたそうです!

これを学んでから、僕のブログもproductにこだわり、ニーズを絞るようにしています!

 

90分だけでは学びきれないマーケティングでしたが、栩野さんはビギナーの僕たちにもわかりやすく、興味を持てるように話していただきました。栩野さん、ありがとうとざいました!

 

栩野さんが行なっているQOLトラベル(アレルギー対応旅行)のホームページです。

www.facebook.com