inoup’s blog

自分の価値観や考えのアップデートを書いて行きます。

2017年を振り返って〜出会い〜

激動の一年であった2017年を振り返ります。ほんとに、濃い一年でした!

僕がなぜこの一年を激動だと思い、何をしてきたか、にフォーカスした記事を書いてみます!

 

Why 激動??

激動だと思ったのは、大学生という身分が自由であり、足を動かせば動かすほど多くの人に出会う事ができたので、僕自身が多くの人に出会って価値観を揺さぶられたり、人生について考える機会に多く面したからです。

 

何をしてきた??

いろんな団体に属してみたり、フィリピン留学をしてみたり、新しい経験がありましたが、やはり一番大きかったのは、

出会い

です。

僕は今後の人生を変える出会いをたくさんしました。

(もともと大学では、英語ディベートトライアスロンをするつもりだったので、今と全く違う生活を想像していました。)

どんな出会いがあったのか??

東京という立地を活かし僕は数十人の起業家の方と直接お会いしたり、イベントに参加しまくったりしました。やっぱり、起業家はかっこいいと毎度感じました。また、そういうイベントで出会った同世代で頑張っている仲間との出会いも人生の励みになります。

大学の教授もとても優しく、こちらから訪ねれば、忙しいのに僕の人生のメンターのように相談に乗ってくださりました。

色々な出会いがある中で、一番の出会いは仲間です。毎日楽しく、幸せに過ごせているのは周りの友達あってこそなので、学科や寮やサークルで出会った仲間と過ごす時間を大切にしています。だから、もっとみんなを愛してみんなに愛されるようにしたい。

しかも、早稲田で出会う仲間は面白い奴ばかりです。発想がぶっ飛んでいたり、めちゃめちゃ行動力のある人にたくさん出会いました。話しているうちに、「こんなことやってみよう」みたいな事がたくさん出て来て、実行に移してみるのがワクワクして楽しいです。

このように、出会いが充実した一年でした。

出会いが出会いを呼ぶ事が多々有り、どの出会いも自分の人生を歩む上で重要な財産になっているとつくづく思います。

 

例えば、僕は入学した頃はまさか自分がアフリカに行く意思決定をするなんて考えてもいませんでした(まだ行ってないです。行く事が決定しただけです)。

アフリカ渡航を決意するようになった経緯は、

アイセックという学生団体に入って、そのOBに会う機会があって、ETICの代表を紹介していただき、その団体の運営するインターンをしてみないかと促され、インターンに応募してみて、コンサルをしていただいた方に起業家を紹介していただき、その起業家と会い自分の本当の気持ちと向き合う事になり、アフリカに行く事に決意しアイセックで行く事にした(しかし、それが取り消しになり)、それからイベントで国連の人に出会い、ウガンダにいる起業家を紹介していただき、その方の下でインターンする事になった。

という感じで、いろんな出会いが重なって、今の自分の意思決定があります。

 

まとめ

東京に来て良かったし、早稲田を選んだ事、フィリピンに行った事が正解だったと感じる事ができました。

自分のこれまでの選択を正解と思える生き方ができている事をとても嬉しく思います。

出会いに感謝!

 

皆さまはどんな一年だったのですか??ぜひ聞かせてください!

それでは、

良いお年を!

次回は2018年の抱負です。(1/2更新予定)