inoup’s blog

自分の価値観や考えのアップデートを書いて行きます。

第二章:インターン6,7週目〜自己認識・自己成長

お久しぶりです。いつもありがとうございます。

2週間も空けてしまい、すいません。ドタバタしていました。

その理由と今の自分の状況を説明したいと思います。

今の自分

実はウガンダでのインターンを辞めることになりました。

その理由、何があったか、はここでは言わないでおきます。

ただ、VISA関係の問題も発生し、ウガンダを出国しなければいけないことになりました。

だから、今ルワンダに来ています。

そして、キガリにあるAsian Kichenでインターンさせていただいています。

たくさんの人に相談に乗って貰い、紹介していただき、雇って貰い、支えられて、今の自分があります。

インターンをまたしようと思ったわけ

僕の過去のブログを読んでいる方はわかると思いますが、ウガンダでのインターンで、社会の厳しさ、valueを出すことの難しさ、自分が子どもであること、自分に能力がないこと、など様々なことを学んでいました。

それで最後に言われたことが

「カズは僕にこれだけ言われて初めて気づいてるんだよ。今まで、19年間気づかなかったんでしょ。また、日本戻っても一ヶ月もすれば、忘れるよ。」

です。

伊藤さんの一言一言が胸に残っています。それはまだ、離れて1週間しか経っていないからでしょう。

だからと言って、ずっと伊藤さんのところにいるわけにもいかないです。

自分でできていないことを認識して、自分で気づくこと、これができないと自分はここに止まったままだと思っています。

自分で成長できる力を身につけないと日本に帰っても、本当に忘れてしまうのではないか、と思っています。だから、ownershipを持たせてもらえ、起業家にフィードバックを貰えるAsian Kitchenでのインターンはベストな選択だと認識しています。

詳しく言うと、自分がウガンダvalueを出せなかった原因(他責)はここアジキチではなく、自責の原因を見つめ直し、改善できると思っています。

ただ、自由にさせてもらえるので、前のような膨大なフィードバックがありません。

そして、自分で気づける部分も、日本にいる時に比べたら多いのですが、ウガンダに比べると少ないです。

毎日、自分を振り返り、自分の時間の使い方を見直し、具体的なプランを立てようと日々邁進しております。

Asian Kitchenでのコミットメントは、

自分がownershipを持って、一つのプロジェクトを完成させ、Asian KitchenにValueを出すこと

です。これによって、自己成長できる力を鍛えたいと思います。

では、また来週。

火曜日が休暇なので、更新はおそらく火曜日になります。

そう言っても残り、4週間。