inoup’s blog

自分の価値観や考えのアップデートを書いて行きます。

インターン8週目〜逆の立場

こんにちは。

先週から変わったことは、1週間だけのお手伝いとして一人アジキチに学生がきました。僕のプロジェクトを手伝ってくれたので、彼の管理は全て僕に任されました。

そこで、面白いことがたくさんわかりましたので、今回はそれに関して短く書きます。

 

逆の立場になって初めてわかる

僕は伊藤さんの下でインターンしていた時、全体像を見えていないと、エクセル一つを作るにしても、valueのあるものを出せないと毎回言われていました。

 今回は僕が彼(学生)より全体像が見えている状況です。

伊藤さんから言われていたことを、彼に言いたくなる時がなんどもありました。

伊藤さんからはこう見えていたのか、というのが経験に基づいてわかりました。

 

彼は帰った。

もう1週間が経ち、彼は帰ってしまいました。

結局、彼に何か気づきを与えたり、プロジェクトに最大のバリューを出させることができませんでした。

他責の原因は、彼のやる気がなかったことが挙げられますが、自責の原因もたくさん挙げられます。

  • 自分の見えている像を適切に伝えることができなかったこと
  • 理解よりも作業を優先させたこと

この二つがメインの理由です。

一点目は自分の起業するという目標において、一番致命的です。

伝える力がなければ、人を巻き込めません。

ビジネスにおいて、自分の一言一言に注意を払わなければいけないと伊藤さんの下で学んだはずが、実践できていませんでした。

これから、このことを胸に刻んで生きていきます。

残りの仕事は一人で行うことになりますが、新しい気づき、学びの実践を繰り返し、残り3週間を過ごしたいと思います。

 

また、来週〜〜